~治療的・回復的司法を目指して~

    

みなさま、こんにちは。

奈良県橿原市の 弁護士 菅原直美 です。

 

私が研究・実践している「治療的・回復的司法について

 

それってどんなもの?

という質問をお受けすることが多くなりました。

        

ひと言で表現するのは難しいのですが、 

 

弁護士として、お悩みごとや争いごとを解決するとき、

          

そのお悩みや争いの直接の原因だけでなく

そこに至る背景や、

私に相談され、依頼される方の想いや願い、

そしてそのご家族の想いや願いなどを丁寧にお伺いした上で、

 

その方が願う

本当の意味での「解決」とはどういうものなのか、

人生に希望や笑顔を取り戻すことができる「解決」とは何か、

を、あらゆる方向から考え、提案し、

その方と共にその「解決」を目指す司法

 

私はこんな風に考えて、日々の弁護士業に取り組んでいます。

 

具体的には、

・薬物・窃盗などへの依存に悩む方の刑事弁護

・相手との関係で傷付いた心を癒やしながら進める調停や裁判

・暴力的・支配的な相手との、離婚やパートナーシップの問題

・じっくり時間をかけてお話を聞く法律相談

などです。

 

このページでは、

わたしなりの「治療的・回復的司法」の考えや実践について

事例紹介やブログを通じて、ご紹介できれば幸いです。

 

弁護士に依頼される方は、必ず心に負担を抱え、

悩み、苦しんでおられます。

 

そんなみなさまにとって、

司法の場での解決が、単なる法的解決だけではなく

 

何かを癒やし

何かを回復し

また、希望や笑顔を取り戻す

 

     そんな解決となりますように・・・。

 

   2015年2月18日  弁護士 菅原 直美